宿便が出るときは救急車を呼びたくなるくらい痛みを伴う!

ダイエット
便は身体を冷やす

皆さんのお腹の中に1㎏~5㎏程度の宿便があるのをご存知ですか?

皆さん、「毎日出てる」とおっしゃいますが、気にしなければいけないのが、”どれだけ出てるか”ではなく、”どれだけ溜まっているか”です。そこがとても重要です。

溜まっている便が、お腹を冷やします。便には体温を奪う働きがあります。

溜まっている便の周囲の臓器を冷やします。上の方なら肝臓・胃、下の方なら子宮・膀胱といった具合に臓器の血流が悪くなり、疾病・疾患を起こすことになるとも言われています。

宿便が出る時(母の事例)

今年71歳になる母ですが、とても元気で、アマチュアカメラマン・民生員・介護職をこなしています。静岡県の芸術祭で2回大賞を受賞し、介護施設で毎週夜勤もやっています。

母は、数年前腰椎圧迫骨折をした既往歴があるので、2~3ヶ月に一度実家に帰省の際は施術をしています。

そんな母の悩みは50年来の太ったカラダ(笑)

マキシドイドというノニジュースを飲むようになり、3ヶ月で5㎏痩せ、その後2ヶ月でもう2㎏痩せるという偉業をなしとげました!50年、いや…中学生から太っていたと言っていたので、55年来の軽さです(笑)

マキシドイドを飲むと栄養素が豊富なのもあるせいか、食欲が抑えられると言います。

一日1.5食になったそうです。それでも家庭菜園の草取りや野菜の出荷、介護の仕事、カメラマンと、毎日忙しく体を動かすことが出来るのです。

突然の腹痛

そんな母ですが、6月に突然の腹痛が体を襲い、のたうち回るほどの痛みだったそうです。母曰く「出産より痛かった!」と言っていました。病院は休みだから、救急車も考えたそうですが、痛くて呼ぶ体力もなく寝ていたそうです。

以前にも同じような事があり、その時は下血もしていたそうですが、病院に行くと、”鮮血なので特に問題ない”ということで、今回も痛いのを我慢してトイレに行ったり、横になったりを繰り返していたそうです。今回は下血はなく、真っ黒な硬い便がコロコロと出てきたそうです。

その便が出終わると痛みも治まり、またいつもの元気な体に戻りました。

母の食生活

その宿便騒動で、また1キロ減ったそうです。トータル8kg減!現在はキープしている状態。

そんな母の食生活は…

・朝…コーヒー一杯、緑茶一杯、水一杯

・昼…前日の夕飯の残りや、野菜、緑茶

・夕…普通に食します(白米は茶碗半分)、緑茶

食間のお腹がすいた状態の時、マキシドイドを少量(忘れる時が多い)、水をコップ一杯飲みます。

時には友達とランチやジャンクフード・パンも食べますが、基本は悪いものは食べていません。

制限することなく、ストレスの無いように食べたいだけ食べてるけど、以前よりは確実に食べる量は減っているそうです。でも良く動けるし、苦にならない様子。

それより、なにより、半世紀の間太っていたカラダが軽くなって、とても嬉しそうです‼

マキシドイド

…という、ノニジュースですが、血流を良くする、糖化を剥がす、化学物質を排出する、という効果が見込めます。体験談として、がん・糖尿病・ダイエット・生理痛・アレルギー・喘息・アトピー等に効果があり、実際に改善したという体験報告が挙がっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました